年月が経てば家族の人数や生活スタイルが変わり、暮らし方も変わります。家の中にあまり使っていない部屋がある、空き部屋になって納戸化しているというような状況が起きていませんか?空き部屋を、そのまま放置していたらもったいない!活用リフォームで暮らしが変わります。

空き部屋活用リフォーム第1弾では、ウォークインクローゼットや食品庫を作る、集中収納リフォームをご紹介しました。今回は第2弾! 書斎や音楽室、トレーニングルームなどこだわりの趣味を楽しむ自分だけの居場所、大人部屋を作るリフォームをご紹介します。

空き部屋活用リフォームで、大人部屋を作ろう

空き部屋があったら、こだわりの趣味が楽しめる自分だけの居場所を作りませんか?

空き部屋があったら、こだわりの趣味が楽しめる自分だけの居場所を作りませんか?

子どもには子ども部屋があるのに、大人には夫婦の寝室しかない、自分だけの空間は小さな書斎コーナーがあるだけ、という家も多いのでは?

特に女性の場合は、家事コーナーはあっても自分だけの個室は無い、家全部が自分の居場所のようであり、家族との共有スペースでもあり、自分だけの個室は無いというケースも多いことでしょう。

空き部屋活用の第2弾は、大人のための個室を作るリフォームです。空き部屋があったら、こだわりを活かして趣味を楽しむ男の居場所、日常から離れて優雅な時間を過ごす女の居場所づくりをしましょう。個室があればそこで気持ちがリフレッシュでき、毎日の暮らしが充実します。また独りになれる場所があるからこそ、家族の絆も深まります。

 

空き部屋を書斎に変えてくれるのは、造作家具の取り付けリフォーム

造作家具の取り付けリフォームをすれば、空き部屋が機能的な書斎に変身します。まずは壁面に床から70cm程度の高さにカウンターを設置。後は椅子を置くだけです。カウンターのサイズは、2mでも3mでも自由自在です。市販のデスクよりひろびろとした書斎机が簡単にできます。

壁にカウンターをぐるりとまわして広々としたデスクに。キャビネットや本棚も自分が使いやすいように取り付けて(三井ホーム)

壁にカウンターをぐるりとまわして広々としたデスクに。キャビネットや本棚も自分が使いやすいように取り付けて(三井ホーム)


上の写真は壁にカウンターをぐるりと取り付けてデスクにした様子です。キャビネットや本棚は自分が使いやすいように取り付ければOK。その際に注意したいのがコンセントです。パソコンや周辺機器用のコンセントは思ったよりたくさん必要になります。延長コードでタコ足配線にならないよう、コンセント計画をシッカリしておきましょう。

2人のための書斎。個室感覚を高めたいなら、2人の間を家具やツイタテで間仕切って(永大産業)

2人のための書斎。個室感覚を高めたいなら、2人の間を家具やツイタテで間仕切って(永大産業


上の写真は2人のための書斎です。個室感覚を高めたいなら、2人の間を家具やツイタテで間仕切りましょう。壁を作って完全に2部屋に分けるより、1部屋をゆるく仕切っておくほうが、空調や照明などの面で手軽にできます。

空き部屋をこだわりの趣味部屋に。造作家具で間仕切って書庫のような雰囲気の書斎スペースとホームシアターを楽しむスペースに(永大産業)

空き部屋をこだわりの趣味部屋に。造作家具で間仕切って書庫のような雰囲気の書斎スペースとホームシアターを楽しむスペースに(永大産業


音楽や映像を思い切り楽しむ趣味部屋にしたい防音リフォーム

空き部屋を防音室にリフォームすれば、楽器を心置きなく演奏したり、好みの音楽や映画を大音量で聞いたり、カラオケを楽しんだり、音楽や映像を思い切り楽しむ趣味部屋になります。防音リフォームは、スタジオ並みの性能のものから、簡易なタイプまで様々な性能があります。目的や予算にあわせて、防音リフォームの計画を立てましょう。

防音性能やサイズにあわせて自由設計の防音室が作れる。手軽な防音リフォームのプランもある(カワイ音響システム)

防音性能やサイズにあわせて自由設計の防音室が作れる。手軽な防音リフォームのプランもある(カワイ音響システム


次のページでは、トレーニングルームを作る! 空き部屋を繋げて広げる、閉めて間仕切るの2wayな空間づくり、非日常空間を楽しむ女の居場所、カフェスペースを作るリフォームをご紹介します。