壁クロスの張替え代は結構かかる


そうじ
掃除をしないとあっという間にカビが生えたり臭いがつく。一度ついたものは取れにくい

まず、壁クロスの張替え。Aさんはタバコを吸い、クロスがヤニだらけになっており、さらにカビも発生させてしまいました。タバコのヤニに関しては、近年では経年変化の一部と考えられて大家さん負担になるケースも増えてきていますがまだ入居者負担と請求されることもあります。。また、日々のメンテナンスを怠ったために壁クロスにカビを発生させてしまった場合も、どのような暮らし方をしていたかによっては入居者の負担でクロス張替えをしなければなりません。
もし全面張り替えになると、クロスは、1平米あたり2000円前後~程度の費用がかかり、ワンルームでも30平米程度の壁面積があるとしたら、前面張り替えるとそれだけで6万円かかるのです!

喫煙者であっても、換気を怠らない、たまには壁クロスを拭く、などのこまめな掃除をしていれば、Aさんのようにヤニでべったり、なんてことにはならなかったでしょう。

また、Aさんの場合、自分の過失によってカーペットに焼け焦げをつくっています。カーペットの張り替え費用をどのくらいの割合で負担するかはケースバイケースですがこれらのことが原因となってAさんは、原状回復費用がかかり、預けた敷金がほとんど戻ってこなかったのです

こまめな掃除が、最後には「お金」を生む!


一方、Bさんは毎日こまめに掃除し、換気を行いました。そのため、カビを発生させることもなく、床・壁なども日焼けによる変色や冷蔵庫・テレビの後ろ側の電気焼けなどはありましたが、やはり部屋をキレイに使っていたことの評価が高く、さらに5年間住んでいたことなどが考慮され、多くの敷金を返却してもらえたのです。

日々のちょっとした努力で、退去のときに敷金が多く戻ってくるなら、掃除をするのも苦じゃなくなりますよ!

【関連サイト】
・原状回復は誰の負担?-1
・現状回復は誰の負担?ー2
・敷金はどのくらい戻ってくる?
・梅雨はカビに要注意!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。