三朝温泉の旅館

旅館大橋

旅館大橋は、三朝温泉を代表する登録文化財の高級宿

三朝温泉を代表する旅館は、登録有形文化財の建築を今に伝える、旅館大橋です。建築だけでなく、温泉も最高。湯舟の底から源泉が湧く、全国的にも大変に貴重な足元湧出温泉を持つ一軒です。食事の評判も高く、死角のない宿です。

同様に和風の伝統建築で、足元湧出温泉を持つのが、木屋旅館。近年はオンドルの休憩所や、貸切風呂までできたようです。藍染めの宿としても知られ、宿の斜め前にある系列の「茶房 木々」では、藍染めグッズを格安で販売しているので、必見です。

他に、足元湧出温泉を持ち、誰にでも安心してすすめられる宿として、橋津屋があります。また、足元湧出温泉ではありませんが、鉄分含有の湯を掛け流しで堪能できる、温泉面でおすすめできる宿として、三朝館も好印象です。

一方、湯治向けの宿にも足元湧出温泉はあります。近年リニューアルした中屋は、その代表格。他に桶屋にも、大変に鄙びた足元湧出温泉があります。

なお、上記の足元湧出温泉のうち、日帰り入浴が可能なのは、中屋と旅館大橋の女湯のみです。旅館大橋の男湯は、日帰り入浴時間には足元湧出ではない浴場になっていますし、木屋旅館の足元湧出浴場は家族湯なので日帰りでは入れません。


三朝温泉の入浴施設

たまわりの湯

たまわりの湯は温泉街の中心にあり、気軽に利用出来る公衆浴場

三朝温泉には、無料の河原風呂がありますが、男性でも度胸が必要な程開放的。その至近距離に、公衆浴場たまわりの湯があります。以前は、菩薩の湯という名前でしたが、リニューアルしました。さらに、今年の春には湯舟までリニューアルしたとの事です。鉄分が含有した温泉らしい湯を気軽に楽しめますが、駐車場がありません。三朝館前か、ブランナール三朝横の無料駐車場から歩く必要がありますが、歩く価値のある温泉街ですから、楽しいものです。

他に、三朝温泉発祥の湯といわれる、株湯という公衆浴場もあり、駐車場完備。以前は素朴な共同湯でしたが、こちらも今年リニューアルしました。

次ページでは、三朝温泉の観光スポットを紹介します!