生きていく上で避けて通れないストレス。仕事はやりがいを感じさせるときもあれば、プレッシャーとなって心にのしかかってくることもあります。これまで心の疲れを自覚したことがある人もいるでしょう。今回は、忙しさやプレッシャーを感じたときの心の疲れ解消法です。


心が疲れたときに起こる症状

kokoro.jpg
自覚しにくい心の疲れ。溜め込まないことが大切です
体も疲れますが、同じように心にも疲れが溜まります。「うつ病」や「うつ状態」といった言葉もよく耳にすると思います。うつ病を発症する半年前にはその兆候が出ることがあるとも言われています。時には今の心の状態をチェックしたいものですね。心の疲れには、以下のようなものがあります。
  • 気分が沈んで憂鬱
  • いらいらする
  • 夜、眠れない
  • 朝早くに目が覚める
  • 食欲がわかない
  • 不安が強い
  • 落ち着かない
  • 頭痛や動悸がする

心の出しているサインを無視せずに、ケアしてあげることが大切。もし、上記の症状が毎日2つ以上、長期間続いているようであれば、精神科や心療内科への受診をすることも必要になります。

今回は、病院に行くほどでもないけど、最近心が疲れていると感じている人へ解消法をお伝えいたします。