ワクワクする目的を見つける

南の楽園
あなたは早起きをして、何を手に入れたいのですか?
多くの人は、目標が決まったらそれに向けて行動すれば、いつかは早起きを習慣化できると思っています。ロボットであればその通りでしょうが、生身の人間では、少し事情が違います。

例えば、単に朝6時に起きようと、決めたとします。ロボットなら、設定された時間に動き始めることは、簡単でしょう。でも人間は、なんだかんだと理由をつけて、なかなか起きれません。それは、人間には があるからです。

目標を達成する意味、つまり 目的を理解し、さらにそれを納得していなければ、人は決して動きません。しかも、モチベーションをあげてくれるような目的でないと、長続きしません。そして、最も有効な動機付けは、楽しさ興味満足の3つです。

上の例でいうと、「6時に起きる」という目標の目的を、「ラジオで英会話番組を聴く」ことにしましょう。このパターンだと普通、最初の1ヶ月で諦めてしまいがちです。上手くいかないのは、なぜなのでしょうか?

それは目的に、楽しさや興味、満足がないからです。英会話番組を聴くだけでは、つまらないでしょう? では、もう一歩進んで、「ラジオで英会話番組を聴くこと」の目的を、「仕事で英語を、自由自在に使えるようになるため」にしてみましょう。少しワクワクしてきましたが、まだパワー不足ですね。

さらに、「仕事で英語を、自由自在に使えるようになる」目的を、「プチリタイヤして、ハワイで生活するため」まで深掘りしてみましょう。目を閉じて、そのときの生活をイメージしてみてください。やる気が湧き上がってきませんか?

■ 目的チェックリスト
目標を達成する意味=目的は、何ですか? 心の底からワクワクできる目的が見つかるまで、質問を繰り返してください。

1.__________のために、早起きしたい
2.それは、__________のため。
3.それは、__________のため。

次に、今の状態を把握する方法をご紹介します。