眠気が起こるメカニズム

地球時計
体内時計と地球の周期は、少しずれています
夜になったら眠くなり、朝が来れば目が覚める。昼ごはんを食べた後には、なぜだかちょっと眠くなる…。睡眠と覚醒のリズムは、当たり前のことのように感じますが、実は、巧妙な仕組みが隠されているのです。

眠気は、体内時計睡眠不足量 の2つでコントロールされています。

人は皆、それぞれが持つ体内時計のリズムに従って、睡眠と覚醒だけでなく、体温や血圧、ホルモンなどが調節されています。体内時計のリズムには、1周期が24~25時間の概日性リズム (サーカディアン・リズム) や、約12時間の半概日性リズム (サーカセミディアン・リズム) などがあります。夜に眠って朝に目覚めるのは概日性リズムが、午後2時頃に眠くなるのは半概日性リズムが関係しています。

一方、目覚めていると、次第に睡眠物質が脳に溜まってきます。この睡眠物質の量に比例して、眠気が強くなります。睡眠不足が続くと日中でも強い眠気に襲われたり、午後の遅い時刻に長時間の昼寝をすると夜に眠れなくなるのは、睡眠不足量の過不足によるものです。

体内時計と睡眠不足量による眠気のコントロールは、協調して働き、私たちの健康を守ろうとしてくれています。しかし、不規則な生活が続いたり、体調を崩したりすると、眠気のコントロールも上手く働かなくなってしまいます。

グッスリ眠りたい人だけでなく、日中の生活をさらに充実させたい人は、眠気のリズムを知って上手にコントロールしましょう。

■ 眠気のコントロール法
目覚まし時計
眠気のリズムを上手く利用して、楽しく充実した毎日を過ごしたいですね!


1. 眠気を覚ます方法 >>
眠気のチェックリストや眠気覚ましのグッズ、正しい昼寝の仕方などをご紹介します。

2. 快眠食材・快眠グッズ・睡眠導入剤 >>
グッスリ眠ってスッキリ目覚めるための、食材やアロマ、CD、市販薬、漢方薬などをご紹介します。

東京電力が2008年に行った、日中の眠気に関するアンケート調査では、ほぼ毎日眠気を感じている人が35.5%、週2~3日は眠気を感じることがある人が26.2%もいました。一方、眠気を感じることが全くない人は、わずか0.5%。めったに眠気を感じない人も、8.7%しかいませんでした。あなたは、いかがですか?

では、あなたの眠気の程度を、セルフチェックしてみましょう。

   ⇒ 1. 眠気を覚ます方法 >>

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で睡眠用品を見る

Amazonで睡眠グッズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項