寝ながら行う足の運動

時間があるとついつい横になってしまう人は、寝転がった状態で足のトレーニング。テレビや好きなDVDを見ながら、簡単な運動を取り入れましょう。

■仰向けで足の上下運動
股関節を意識して大きく振り上げます

股関節を意識して大きく振り上げます

仰向けの状態で足を片方ずつ90度まで上げます。近づけるだけでもOK。2秒で上げて2秒でおろすくらいのややリズミカルなスピードで行います。膝が曲がらないよう注意して左右各10回。






■仰向けで足の左右運動
横にスライドさせて大きく動かします

横にスライドさせて大きく動かします

仰向けの状態で足を少し浮かせ、横にスライドさせながら90度近くまで動かします。上下運動と同じく2秒で開いて、2秒でもとに戻すくらいのスピードで。股関節を中心に動かすイメージで左右各10回。






■横向きで足を上下に広げる
骨盤が動かないように抑えながら上げます

身体の軸が折れないように気をつけながら足を上げましょう

横向きの状態で上になる足を90度近くまで上げます。スピードは2秒で上げて、2秒で下ろす。つま先は正面を向き膝をできるだけ伸ばした状態で左右各10回。






■うつ伏せで足を上げる
できる範囲でゆっくりと行うようにしましょう

できる範囲でゆっくりと行うようにしましょう

うつ伏せで寝転がった状態から腿を上げるようにして足を浮かせます。あまり急激に上げると腰が反って痛くなることがあるので、できる範囲で行います。リズムは2秒間隔での足の上げ下ろし。左右各10回。