ベースとなる食生活全体をチェック

もう一つ、「健康管理」という意味で印象的なエピソードがありました。去年同じ年の受験生をかかえるお友達といろいろと受験についてお話していました。彼女は、上の娘さんがすでに受験の経験があり、いつも11月頃から「ローヤルゼリー」を飲ませていると教えてくれました。受験の追い込み時期や当日の大切な期間に、風邪やインフルエンザにかからないように、免疫力を高めたいとのことでした。

私も、すごく迷ったのですが、高いので諦めました(笑)。でもしばらくして年末に彼女から「子どもが風邪を引いて熱が出た」と聞きました。

「あんなに高いローヤルゼリーを飲ませていたのに…、なぜだろう?」
「彼女はお料理は得意できちんと食事も作るのに…」

いろいろとお話を聞くうちに、どうやら毎晩アイスクリームを食べていたそうです。暖房の効いた部屋でアイスクリームを食べるのもおいしいものですが、毎日毎日冷たいものを食べていては、やはりカラダが冷えます。1度体温が下がるだけでも免疫力は低下しますし、内臓も冷えると働きが鈍くなり、カラダの機能が衰えても不思議ではありません。

ローヤルゼリーの成分は確かに機能性に優れているかもしれませんが、やはり食生活全体のバランスが崩れたり、何か問題があれば、その効果も期待できなくなってしまいます。

乳酸菌
キムチには、植物性乳酸菌が豊富に含まれています。
前のページでも述べましたが、様々な食べ物をバランスよく食べさせてあげること、そして寒い時期ですからカラダを温める食べ物や飲み物を意識してとること、また風邪やインフルエンザ予防として免疫力を高めるためには乳酸菌など腸内環境を整える食べ物もおすすめです。


お勉強も大切ですが、調理する活動も脳の活性化につながります。勉強の合間の気分転換に、家族でお料理を楽しむと、家族のコミュニケーションにもなり一石三鳥ではないでしょうか?

受験生の皆さんが、どうぞよいコンディションで試験に臨み、よい成果が上げられますように。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項