補足:「薬膳懐石」の内容


食前酒
梅酒:梅実にクエン酸が含まれ、エネルギー代謝を活発にしたり、体内の疲労物質としてできた乳酸を分解し、疲労回復に。

本日の薬膳茶
東山ブレンドNo.2:杜仲葉、シソ、ローズレッドなどでカラダを温め、クマ笹のクロロフィルやシソで血行促進、神経の安定で冷えの改善に。

鉢物
冬虫夏草:強壮、疲労回復、鎮静、鎮咳、貧血、腰痛などによく、抗がん作用が注目されている。肺や腎に働き、腎の衰えをサポートする。

前菜
真珠粉末:皮膚や顔面を潤し、皮膚の緊張状態を保つのでシワ予防にも。咳を鎮め、ストレス、不眠、のどの痛みにも。

金針菜:血液の浄化作用があり、貧血、精神安定によい。鉄分はほうれん草の10倍。

亜麻仁オイル:心臓病や生活習慣病の予防、疲労回復、関節痛、アレルギー症状の緩和にも。

蜂花粉:たんぱく質をはじめ必須アミノ酸類、大量のビタミン類、亜鉛などのミネラル類、核酸、80種類もの酵素など、豊富な栄養価がある。抗アレルギー作用、美肌、肥満、成長促進作用、免疫力を高める作用なども。

造里
薬膳だし醤油:ナツメ、高麗人参、ナルコユリを含み、良質の国産丸大豆、昆布、かつお節を吟味し、追いがつおのうま味がしっかり生きている。

焚き合わせ
高麗人参粉末:18種類のアミノ酸、サポニン、ビタミンB群の働きで、活性酸素を除去したり、造血、健胃、免疫機能促進作用などがある。老化防止にも。

茶樹きのこ豊富なビタミンB1、B2、低カロリーで食物繊維を含むため、便秘や成果習慣病の予防にもいい。βグルカンはアガリスクの2倍の含有量で、がんに対する免疫機能を高める。体脂肪を燃やしやすくし、美容と健康に。

紅花醤油餡:不飽和脂肪酸やビタミンEなどを含み、動脈硬化、心臓病の予防、生理痛、冷え性、更年期障害の改善、老化防止にも。

食事
海燕の巣:細胞の再生を促進し、肌を美しくしたり、カラダの免疫力を高め、健康回復にいい。

アガリクス:ガン予防、抗ウイルス、血糖降下、コレステロール低下、動脈硬化の改善などに役立つ。

:ビタミンC、鉄分、カリウムなどが含まれ、滋養強壮、補血作用、精神安定などによい。血液のめぐりを良くする作用も。

白きくらげ:滋養強壮作用があり、のど、胸部の痛みにもよく、整腸作用もあるので、便秘や肌荒れにも。

くこの実:疲労や無気力、目のトラブルによく用いられる。ベータカロチン、ビタミンB群、C、鉄分、マグネシウム、亜鉛など15種類以上の微量元素を含み、これらの成分が肝臓の働きを高める。

松の実:ビタミンB1、Eが豊富で滋養強壮、から咳、便秘などに用いられる。

デザート
竜眼肉:鎮静、滋養、強壮作用がある。貧血、健忘、不眠などにも用いられる。


※ハイアット リージェンシー 京都「薬膳懐石」の内容を参考

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項