漢方薬と日ごろのケアで相乗効果!

イメージ
化粧のノリが良くなったり、結果的にダイエットにつながることも
体質に合った漢方薬を使用していると、思わぬ嬉しい効果があることもあります。これを漢方では「標本同治」(ひょうほんどうち)といいます。便秘を治す事で奥に隠れていた他の症状も、改善させるということができるわけですね。

たとえば、便秘の改善とともに肌あれが治ったり、生理痛が軽くなったというケースがあります。また、子どもの便秘にも有効的です。胃腸機能が良くなったり、精神面なども安定するケースが多く、体質改善にも役立ちます。

便秘を対処療法で直しながら、その原因となっている部分までケアしてくれるなんて、一石二鳥、いやそれ以上ではないでしょうか? 便秘が習慣的に続いている場合は、一度試されるといいと思います。ただし、漢方薬を服用したい場合は、必ず専門の先生に診てもらいましょう。妊娠中の女性でしたら、流産をひきおこすような働きのある生薬もありますので。

そして、当たり前のようですが、毎日規則正しい食事と適度な運動、充分な睡眠がなによりも便秘改善の近道です。漢方薬を使うにしろ、「医食同源」や毎日の養生がなされた上で、効果がより発揮されるというものですから……。

関連記事・リンク
  • 便秘も解消すれば、ダイエットにつながりますよね⇒漢方薬局でダイエット!(ダイエット)
  • もっと「便秘」について知りたいなら⇒便秘・ツボ・予防・原因


  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項