そもそも睡眠とは?

睡眠不足は、心身に悪影響を及ぼします
まずはごく簡単に睡眠の仕組みをご紹介しておきましょう。身体と脳を休息させるために必要不可欠な睡眠。

睡眠は質の点で、2つに分けて考えられます。
  • レム睡眠(浅い睡眠、身体の休養)
  • ノンレム睡眠(深い睡眠、脳の休養)

です。

眠りにつくと、ノンレム睡眠→レム睡眠となり、このノンレム睡眠とレム睡眠の組み合わせは、約90分毎に交互にあります。レム睡眠時に起きるのが起き易いのです。個人差はありますが、これを利用すれば、睡眠時間、4.5時間、6時間、7.5時間が寝起きがいいことになります。その意味では睡眠のリズムが大切になります。

快適な睡眠のとるための3原則

アトピーのあるなしに関わらず、一般的な快眠3原則をご紹介しましょう。

  • リズムを作る
  • 寝る前にリラックスする
  • 睡眠についての考え方を変える

(参考文献:足立淑子「ぐっすり眠る」)


具体的にはどうしたらいいのでしょうか?次のページでは、睡眠のリズムをつくる方法をご紹介します。