紫外線対策!

海水浴には日焼け止めクリームとサングラスは必要ですね
基本は、紫外線を減らすことにあります。

■ 肌の露出を減らす
基本ですが、衣服でも紫外線はカットできます。特に、UV対策の衣服は効果的です。帽子を深めにかぶればおしゃれにもなりますし、UV対策にもなります。
■ 日焼け止めクリームを使用する
日焼け止めクリームは紫外線の影響をブロックする外用剤です。紫外線を吸収する方法と、紫外線を錯乱する方法があります。Z-Cote(R)というコーティングした透明で超微粒子の酸化亜鉛が、紫外線をブロックしてくれます。

紫外線防御効果の指標としては
  • SPF値:Sun Protection Factor 主に日焼けの原因であるUVBの遮断率
    例えば、SPF25の場合は、無対策の場合と比較して紫外線が1/25になり、SPF100は1/100になる。
  • PA:Protection of UVA UVAの遮断に対する効果を表している。PAは+(効果がある)、++(かなり効果がある)、+++(非常に効果がある)の3段階で表記されている。 


人によって合う・合わないがあるので、自分に合う日焼け止めがベストです。刺激性が少なく、肌の天然成分を含むもの(例えばセラミドなど)がいいかもしれません。



<参考リンク先>

スキンケアについて
スキンケア

日焼けについて
アトピーでも海や川に行けるの?
アトピーでも運動会は大丈夫!

保湿剤について
保湿剤

ダメージ肌について
夏のダメージ肌をケアする5つの鉄則!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項