ステロイド外用薬の種類

最近は、ジェネリックス医薬品という薬もあります。同じ成分で名前が異なる薬が多くありますので、自分の薬の成分名と照らし合わせてみてください。

外用剤の場合、基剤(薬を保存するための成分)が結構重要ですので、ジェネリックス医薬品については医師または薬剤師に問い合わせてください。
  
強さ成分名商品名
ストロンゲストプロピオン酸クロベタゾールデルモベード
 酢酸ジフロラゾンジフラール・ダイアコート
ベリーストロングフランカルボン酸モメタゾンフルメタ
 酪酸プロピオン酸ベタメタゾンアンテベート
 フルオシノニドトプシム・シマロン
 ジプロピオン酸ベタメタゾンリンデロン-DP
 ジフルプレドナートマイザー
 ブデソニドブデソン
 アムシノニドビスダーム
 吉草酸ジフルコルトリンネリゾナ・テクスメテン
 酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンパンデル
ストロングプロピオン酸デプロドンエクラー
 プロピオン酸デキサメサゾンメサデルム
 吉草酸デキサメサゾンボアラ・ザルックス
 ハルシノニドアドコルチン
 吉草酸ベタメタゾンリンデロン-V・ベトネベート
 プロピオン酸ベクロメタゾンプロパデルム
 フルオシノロンアセトニドフルコート・フルゾン
マイルド吉草酸酢酸プレドニゾロンリドメックス
 トリアムシノロンアセトニドレダコート・ケナコルト-A
 ピバル酸フルメタゾンロコルテン
 プロピオン酸アルクロメタゾンアルメタ
 酪酸クロベタゾンキンダベート
 酪酸ヒドロコルチゾンロコイド
ウィークプレドニゾロンプレドニゾロン
 酢酸ヒドロコルチゾンコルテス




あなたが使われている薬はありましたか?
次のページでは、同じく重要なステロイドの吸収率についてご紹介します。
免責事項