無塩トマトジュースで血圧を下げよう!

tomato_juice_1.jpg"
無塩トマトジュースも高カリウム食品
薬を使わずに血圧を下げるなら、高カリウム食がオススメです。外食が多く、時間が限られている昼食で高カリウム食を取るのは現実的ではありません。

朝食での高カリウム食を考えてみましょう。まず、薦めるのは無塩のトマトジュースです。食塩入りに慣れている人が多いので、最初は味に抵抗があるかもしれませんが、すぐに慣れるはずです。

赤い色素のリコピンは抗酸化作用があるとされているので抗老化も少し期待できます。200mLでカリウムは約500mg、熱量は約40kcaLです。トマトジュースが苦手な人はオレンジジュースで代用できます。200mLでカリウムは約350mg、熱量は糖分が多いので約80kcaLです。

ヨーグルトにスキムミルクを入れよう!

yorgurt_1.jpg"
ヨーグルトにスキムミルクを入れよう!
カリウムと同時に取っておきたいのが不足しがちがなカルシウム。低熱量で高カルシウムを取れるのが、スキムミルクを加えたヨーグルトです。ヨーグルト200gに1:10に混ぜたとすると、カリウムが約700mg、熱量が200kcaLとなります。

カルシウムも400mgとなり、一日の必要量の2/3が摂取できます。

バナナも高カリウム食品!

bananas_1.jpg"
バナナは高カリウム食品!
果物で手軽にカリウムを摂取出来るのがバナナです。他の多くの果物と異なり季節性がなく、一方、価格も安定しています。1本、可食部分200gで計算するとカリウム720mg、熱量は約100kcaLです。

無塩トマトジュース、スキムミルク添加ヨーグルトでカリウム1200mg、熱量が約250kcaL、バナナを加えるとカリウム1900mg、熱量350kcaLとなります。内臓脂肪が心配で血圧が少し高めの方は高カリウム朝食を試してみませんか?



関連記事
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項