食事は日々の体を作るもの。普段、何気なく食べているものが、私たちの体を作っています。「疲れが取れにくい」と思っている人は、食生活が関係していることも! 今回は、食事で体を癒す施設を取材にいってきましたので、前編と後編に分けてご紹介します。

生活の原点は自然の食物! ……1P
体験! 体をリセットする半断食コース ……2P
半断食ですっきり! その秘密とは? ……3P


生活の原点は自然の食物!

dan.jpg
おいしい空気に心も癒されます。アルカンシェールから見える富士山
富士山の麓、山梨県にあるアルカンシェールという施設。「人間の生活の原点は自然の食物にある」を基本にしていて、食事やアロマテラピー、宿泊ができます。食事はすべて自然食であるマクロビオティック。最近、話題になっていますので、聞いたことがあるという方も多いでしょう。では、マクロビオティックとはどういうものでしょうか?

マクロビオティックとは?
マクロビオティックの考え方は、動植物など世の中のすべてのものは陰性と陽性の2つに分けることができるという東洋の思想をとり入れています。

■マクロ……大きい、偉大な
■ビオティック……生命とか生き生きとした生活法や若返り

つまりマクロビオティックとは、穀物と菜食で、健康で美しく、生き生きと過ごす生活法のこと。一物全体(ひとつの食物は丸ごと食べる)、身土不二(自分の生活している土地の季節のものを食べる)を大切に、精白した食物、添加物の多い食物を食べずに、自然のものを食べることを薦めています。

アルカンシェールは、自然とマクロビオティックやアロマテラピーで体をリフレッシュする施設なのです。そこでは、定期的に半断食も開催されています。今回、ガイドがアルカンシェールで行われている半断食を体験してきました!

次のページで、詳しくご紹介しましょう!