Autumn Leaves
食欲・運動・読書・旅行、そして睡眠の秋です
良い季節には、良い睡眠も楽しみましょう。今回は、昼寝を楽しみ、イビキを減らて、スッキリ目覚めるためのグッズを、ご紹介します。




ワンランク上の昼寝用枕

テンピュール・トランジットピロー
ちょっとかさ張りますが、復元力が高いので、つぶしても大丈夫です。購入はこちら(Style Store)
公私に忙しいエグゼクティブが、短時間でも質の良い睡眠を確保しつつ睡眠時間を削るためには、昼寝を上手く取り入れる必要があります。

「10分の昼寝は、夜の睡眠1時間に相当する」 とも言われるほど、昼寝は効果的な睡眠の方法です。夜の眠りに悪影響を及ぼさないよう、午後0時~3時に20~30分くらい、椅子に座ったまま眠りましょう。

このときに、頭をしっかり安定させておかないと、首を傷めてしまいます。会社での昼寝のときには、ぜひ、専用の枕を用意してください。安くて手軽な、空気で膨らませるタイプのコの字型の枕でも良いですが、もう少し大人らしくリッチなものをお勧めします。

それが、「 テンピュール・トランジットピロー 」 です。NASA(米国航空宇宙局)で開発された低反発素材が、首と頭を体をやさしく包み込んで、しっかりと支えてくれます。また、オープンセル構造になっているので、体圧の加減に応じて空気が出入りして、温度と湿度も調整します。

会社での昼寝だけでなく、移動中のパワーナップや旅行での休息にも、威力を発揮しますよ。

■ テンピュール・トランジットピロー 商品スペック
色柄: グレー
素材・原料: 本体 テンピュール素材、カバー ベロア(綿75%・ポリエステル25%)
サイズ: W280 x D300 x H80mm
重量: 550g
原産国: デンマーク
保証期間: 3年
カバー: 洗濯機可(ネット不要)
価格: 8,400円(税込み)


旅先で手軽に目のリフレッシュ

花王・めぐりズム蒸気でホットアイマスク
昼寝や居眠りのときに使うと、一石二鳥です。購入はこちら(Amazon)
目が疲れたときには、お湯で温めたタオルを目に乗せると、気持ちが良くなります。これは、熱と湯気が自律神経に作用して、心と体をリラックスさせてくれるからです。

花王の研究所によると、40度の温度を10分間保つと、特に効果的です。最近では、睡眠の質がよくなることも、分かってきました。

40度前後の温熱と蒸気が生じるアイマスクを、眠るときに10分間使用するという実験では、寝つきが良くなり、夜中に目覚める回数や時間も減りました。また、目覚めたときのスッキリ感や熟睡感、疲労回復の度合いも改善しています。

このときの実験で使われたのが、「 めぐりズム蒸気でホットアイマスク 」 です。

このアイマスクの中には、鉄粉と水分を含んだ発熱体があります。袋を開けると、空気中の酸素で鉄粉が酸化して、程よい熱が生じます。さらにその熱で、発熱体の水分が蒸発して、蒸気が出てくるという仕組みです。

無香料タイプのほかに、ラベンダーセージやカモミールジンジャーの香りがついたものもあります。これらの香りには、心を落ち着かせて心地よい眠りに誘ってくれる、アロマテラピーの効果も期待できます。

目の温熱療法は、ドライアイ にも効果があります。職場での休息や昼寝のとき、あるいは乗り物での移動の時などにも、試してみてください。

花王/めぐりズム蒸気でホットアイマスク 商品スペック
無香料タイプ: 5枚入り・14枚入り
ラベンダーセージの香り: 5枚入り
カモミールジンジャーの香り: 5枚入り