枕が変わっただけで寝つきが悪くなるのに、まして連休や夏休みで行く夫の実家でなんて、熟睡できない! とお悩みの貴女へ。グッスリ眠れる3つのアミノ酸と、それらを上手に取る料理レシピをお教えします。旦那さんのご家族にも披露すれば、料理の上手い嫁 と見直されますよ。


【目次】
眠れない
これで安心して、旦那さんの実家へ行けます

■ 生命の素・アミノ酸 → P.1
休息アミノ酸のグリシン → P.2
睡眠ホルモンを作るトリプトファン
→ P.3
睡眠薬はギャバを増強 → P.4


生命の素・アミノ酸

私たちの体の60%は水分ですが、残り40%の半分はタンパク質からできています。そして、このタンパク質をつくっているのが、20種類の アミノ酸 です。

アミノ酸は、原始の地球で、炭素・窒素・水素などの元素から、雷・宇宙線・紫外線・マグマの火山活動からの刺激によって作られた、「最初の命のモト」とも言われています。

あの有名な 「グルタミン酸」 も、アミノ酸の1種です。うまみ調味料の代名詞 「味の素」 のお世話になったことのない人は、少ないのではないでしょうか?

他にも最近では、コラーゲン合成促進・修復作用や保湿効果があるとされるプロリンや、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを改善することが期待されているシステインなどが、配合されている化粧品もあります。

心地よい睡眠に導いてくれる働きを持つアミノ酸としては、グリシントリプトファンギャバなどがあります。次のページからは、それぞれの特徴とお勧めのレシピをご紹介します。