4月25日ついに誕生した六本木ヒルズ。はや東京の新名所になりそうな勢いですが、そのなかで女性の健康ガイド注目のお店をご紹介します。

「Impronved Gareden」
さて今回ガイドが注目したのは「Impronved Gareden」というお店。化粧品で有名な「シュウ ウエムラ」さんがプロデュースしたサプリのお店です。なんでも心身の「活性」「浄化」「苦痛の緩和」をコンセプトにしたお店だということ。・・・といわれても何のことだかいまいちイメージがわかないので、実際に行ってお話をきいてみることにしました。

たどり着いたお店は・・・
GWで最高級に込み合っているヒルズの中、たどり着いたのがウエストウォーク4Fの白を基調としたおしゃれなお店。入り口にはなにやら不思議な実験装置のような箱があります(右の写真。あとで聞いたところによると海洋深層水を冷却して巡廻させている機械とのこと)。
看護師資格をもつチャーミングな店長さんをはじめとした5人のスタッフの方々が丁寧にお客さんに説明していらっしゃいました。
お話を聞くのを待っている間、陳列された商品を見てみると、主に「イムノプラス」という商品と「フラノミン」という商品が中心のよう。前者は免疫力を高めるという効果、後者は主に血管や腸内を浄化する効果があるよう。パンフレットを見てみると、イムノプラスはパン酵母から抽出した「βグルカン」という多糖類が主成分。(ガイド注:ブドウ糖が多数つながった多糖類を「グルカン」とよびます。そしてブドウ糖のつながり方にはα、βの2種類があります。ですから、簡単に言ってしまうと、「βグルカン」というのはβ型のつながり方をしたブドウ糖ということですね。「βグルカン」は最近では体内の免疫力を活性化する効果があるといわれ、茸(アガリクスとか舞茸とか)に多く含まれるとして話題になっています。)フラノミンはフノリという海藻の一種から製造した商品で、水溶性食物繊維を多く含んでいるためコレステロール低下作用、急な血糖値の上昇を抑える作用なんかがあるとのこと。

ちなみにこれはガイドだけかもしれませんが、ガイドは以前は「免疫力を高める」といわれると、なんとなく漠然としていて「ホントかなー」と思っていたのですが、確かに今の医学でも「免疫学」という学問があり、人間には細胞レベルで体を健康な状態に維持しようとするしくみがあることがわかっています。たとえば、体の免疫機構が過剰に反応して自分を傷つけてしまうのが、いわゆる「アレルギー」なんですね。