タバコ
タバコ1本吸うだけで、ビタミンC25mgの損失です。
ストレスを貯めない、ストレスに負けない強いカラダを作るために、忙しい時期でも食生活ではこんなことを気を避けましょう。

■ 栄養のバランスよく食べましょう。
栄養バランスが崩れることで、神経のいらだち、また抵抗力が弱まって病気になることにもつながりますから、偏食して栄養が偏らないようにしましょう。特に現代人は、ビタミンやミネラルを多く含む野菜が不足しがちですから、外食する時にも野菜を多くとるように意識してください。

■ 1日3食たべましょう。
特に若い人には朝食を食べない人が多いようですが、脳が栄養不足のまま1日を始めることになりますから、朝はきちんと食事をとり、1日3食をできるだけ規則正しい時間にとれるようにしましょう。

どうしても仕事で夜の食事が遅くなると、朝も胃がもたれてしまいます。そんな時には無理して朝食を食べると、ますます胃に負担をかけてしまいます。できるなら、夕方におにぎりなどを少し口にして、家に帰ってから低カロリーなおかずを軽く食べるようにしましょう。

■ ゆったり食事の時間をとりましょう。
食事は単なる栄養補給だけではありません。家族との団らんや、コミュニケーションの場です。例え単身者でも、パソコンと向かい合いながら、おにぎりをかじるような食事では、栄養も身に付きません。食事は、きちんと食べ物と向かい合って、よく噛んで食べる。そういう時間をあえて作ることが、気分転換にもなるのです。

■暴飲暴食には注意。
私も若い頃に経験がありますが、ストレスからやたら食べてしまうことがあります。ストレスで甘いものやアルコールがほしくなったりしますが、精神的なストレスを解消できているわけではなく、一時的に紛らわしているだけです。食べ過ぎは、肥満、そして生活習慣病を引き起こす原因にもなります。また「やせたい」という新たなストレスを引き起こす原因にもなります。

■禁煙の努力を
タバコは、1本吸うだけで、ビタミンC25mg消耗されます。これは1日の推奨量の約1/4に当たります。ストレスがあるから、タバコは止められないというヒトがいますが、タバコをやめないと、ストレスに弱いカラダになってしまいます。ビタミンB1も、タバコやアルコールで失われてしまいます。

参考資料/
病気を治す栄養成分BOOK(主婦と生活社)
栄養の基本がわかる図解事典(成美堂出版)
最新栄養キーワード事典(池田書店)
カラダに効く栄養成分バイブル(主婦と生活社)

■関連リンク
脳を活性化するブレインフーズでストレスに克つ(食と健康)
五月病にはタケノコご飯(食と健康)
うつ病対策にもサカナ♪?(食と健康)
ストレス


「食と健康」のメルマガは、毎月第1.3月曜日に発行しています。最新記事やおすすめリンクのお知らせ、食と健康に関わるイベント情報や、記事になる前のhotな情報など盛りだくさんです。ぜひご登録を。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項