今回は、グラフとアニメーションを組み合わせた演出を紹介します。

下図のように、1枚のスライドに2つのグラフを並べると、左右のグラフを比較しやすいという特徴があります。反面、ひとつひとつのグラフのサイズが小さいために、細かい部分が見づらいというマイナスの側面もあります。
「関東」VS「関西」のグラフは左右に並べたほうがわかりやすい。ただし、これでは個々のグラフサイズが小さい。どうすればいいだろう?

「関東」VS「関西」のグラフは左右に並べたほうがわかりやすい。ただし、これでは個々のグラフサイズが小さい。どうすればいいだろう?

このようなときは、スライドショー実行時に、クリックするごとに左右のグラフが順番に拡大して表示されるようなアニメーションを付けると効果的です。

アニメーションは専用の作業ウィンドウで


早速、アニメーションを付ける準備をしましょう。「スライドショー」メニューから「アニメーションの設定]をクリックし、「アニメーションの設定」作業ウィンドウを表示します。
 手動でアニメーションを付けるときは「アニメーションの設定」を選ぶ

手動でアニメーションを付けるときは「アニメーションの設定」を選ぶ


アニメーションは、「アニメーションの設定」作業ウィンドウで一元管理されている

アニメーションは、「アニメーションの設定」作業ウィンドウで一元管理されている


PowerPoint2007では、「アニメーション」タブの「アニメーションの設定」ボタンをクリックして、「アニメーションの設定」作業ウィンドウを表示します。「アニメーションの設定」作業ウィンドウの使い方は、PowerPoint2003と同じです。
PowerPoint2007でも、アニメーションの設定方法は同じだ

PowerPoint2007でも、アニメーションの設定方法は同じだ