丁寧すぎる言葉遣いは間違いや失礼になる

笑顔
あなたは、自分の「敬語」に自信がありますか?丁寧なつもりで使っていたのが、かえって失礼な表現だとしたら……。
あなたはオフィスでの「言葉遣い」に、自信がありますか? 自分では正しいと思ってずっと使ってきた敬語が、丁寧さを心がけすぎて、おかしな日本語になっていたり、慇懃無礼な表現になっていたとしたら……?

相手に応じて使い方を変えていかなくてはならない日本語は本当に難しいですね。けれど間違った使い方をして、恥ずかしい思いをしたり、評価を下げてしまわないように、一度きちんとおさらいをして、オフィスでの「正しい言葉使い」について今回は学んでみましょう。

4人のうち3人は、言葉使いに自信がない

「ビジネスマナー意識調査」という調査によると、「あなたは仕事をする上で、自分の言葉使いや話し方に自信がありますか」という質問に対して下記のような結果が出ています。

【ビジネスマナー意識調査: 言葉使いや話し方に自信がある?】

ビジネスマナー意識調査

出典:「ビジネスマナー意識調査 人と仕事研究所 平成20年6月6日発表


「あまり自信がない」が65.6%、「まったく自信がない」が16%と、2つを合わせると、なんと81.6%の人が言葉使いや話し方に「自信がない」と答えています。つまり、「4人に3人は言葉使いや話し方に自信がない」と思っているのです。あなたはいかがですか?

次ページ>間違いやすい敬語:「お越しになられました」「拝見させていただく」