こんな経費も計上できる?!

コイン
細かいお金も積もり積もれば山となる?!
それでは、先輩SOHOワーカーはどんな費用を「経費」としているのでしょう。SOHOワーカーに聞いてみました。

・新聞代(テープおこし&ライター Mさん)
仕事上で必要なため、3紙とっています。家族も読んでいますが、主に私が必要なため経費として認められました。

・FAXインク代、コピー用紙、コピー代(入力 Iさん)
個々にみてみると金額は小さいのですが、年間を通して考えると馬鹿にならない金額です。特に、コピー代はコンビニエンスストアを使いますので、どんなに小さな金額でも領収書をいただいています。

・お祝い代(ライター Uさん)
クライアントが上場をはたした時、お祝いの品を送りました。

・打ち合わせ時のコーヒー代(DTP Yさん)
仕事の打ち合わせでファミリーレストランや喫茶店で行うことがよくあります。コーヒー代ももちろん経費です。

などなど、自分で判別がつきにくいものは領収書をいただき、税務署に相談してみましょう。

認められない「経費」

次は、先輩ワーカーが認められなかった「経費」をご紹介します。

・保育園代
・仕事には癒しが必要と、自宅リビングに購入した観葉植物代
・スーツを選ぶために購入したファッション誌
・冬に購入したブーツ代
・夫のためのパソコン代
・家族で旅行した際の交通費

会社員時代に、全く経理業務に携わっていなかったガイドも、一人での経理管理には戸惑いましたが、一度覚えてしまうと案外忘れないものです。ぜひ皆さんもこの機会に勉強されてみてくださいね!

■関連リンク
初心者でもできる!主婦ワーカーの確定申告
確定申告
確定申告入門

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。