DTP・トレースに必要な条件とは…?

間取部品
間取トレースの部品例
DTPとは、desk top pbulicingを表した言葉で机上出版とも言われています。写真やイラスト、テキストを机上のパソコンに取り込み、レイアウトから版下の制作までをコンピューター上で行いデータを作成すること。印刷所は、そのデータをそのまま活用し、印刷物を仕上げます。そのため、デザイン的なセンスはもちろん、フォントや印刷に関わる知識、そして印刷物に対応できるパソコンや周辺環境を整えることが必要となってきます。

Check!絶対に必要な条件

以下にあげたチェック項目は、DTPやトレースを仕事として請ける際に、必ず持っていて欲しいパソコン環境やスキルです。反対に全てクリアすれば、お仕事はすぐに始められるということ!さあ、チェックを始めましょう。

・パソコン(主にMacintosh)を持っている(ノートのみは不可)
・OS 9.X(OS Xのみは不可)、Adobe Illustrator(メインは8.0J)
Adobe Photoshopをインストールしてある
・Illustrator、または主要なDTPソフトを問題なく使用できる
・CMYKやRGBという言葉について説明できる
・主要なフォントを持っている
・データの圧縮、解凍を理解している
・スキャナ、FAX、プリンタを持っている
・画像の解像度について理解している
・スキャナでPhotoshopの下絵を取り込むことができる
・メール(データ添付)が使用できる
・必ず連絡がとれる(自宅電話、携帯)
・納期を厳守できる
・急な修正にも対応できる
間取原稿
左はFAXで受信した原稿。右はトレース済みデータ

 

Check!持っていると強い条件

次は持っているとよりレベルの高い(報酬の高い)仕事ができるというスキル。あなたはいくつチェックできますか?

・Illustratorのショートカットキーを使いこなしている
・間取り図トレースの経験がある
・設計図面をある程度理解できる
・「縮尺1/100」を理解している
・どのような原稿(図面)でも1/100で描くことができる
・見本を参考にして制作することができる
・作業は正確かつ几帳面である

DTP・トレース業務は、クライアントにより作業環境が異なるので、事前に自分のパソコン環境とマッチングしているかどうかの確認が大切です。この業界では、「初心者 = 基本的スキルやデザイン力があるが、新しい作業環境に慣れていない人」のこと。決して、スキルもキャリアもない人物を指すのではありません。

今回記載した条件は、全て現役のDTPデザイナーからいただいた条件。ぜひ、あなたのスキルアッププランにどうぞ。

《関連記事》
職種別チェックシート.2 データ入力作業に必要なスキル
職種別チェックシート.3 Web制作に必要なスキル

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。