起業に一番必要なものは?

起業に一番必要なこととは?
一歩踏み出す「勇気」があるかないかが起業家への分かれ目
「いつかは起業したい!」そう思いながらサラリーマン生活を続けている人は多いはず。「やりたい事業がある」、「一攫千金を夢見ている」、「会社のしがらみに縛られたくない」等、起業を思い立つ理由は様々だと思います。

でも、起業を思い立ったらまずあなたが最初にしなければいけないのは、「自分は本当に起業家向きなのか?」という自問自答。例えば、あなたが起業に一番必要と思うものは何でしょうか。

まず、多いと思われる回答は「お金」、つまり資金。しかし、お金はビジネスの事業計画さえしっかりしていれば、借り入れたり投資を頼むことも可能です。実際に起業してみると、どれだけ多くのベンチャーキャピタルや銀行が投資先を探しているかに気付かされます。

次に出てくるのは恐らく「時間」でしょう。例えば、「いいビジネスモデルを思いついた。起業すれば儲かると思うが、会社勤めをしているので実現する時間がない」という人がいたら、それは最初の一歩を踏み出す勇気が出せない言い訳です。1年365日、会社の仕事をしているわけではないはず。例えば、アフター5や土日の時間を使って、起業準備をすることだって十分可能です。

良いアイデアが浮かんでも、実現しなければまったく意味がありません。起業家としてビジネスを実現するために一番必要なのは、お金でも時間でもなく、実は自分のアイデアをビジネスとして実現するほんの少しの「勇気」、そして勢いなのです。

では、実際に起業家に向いているのはどんな性格の人なのでしょうか?
次のページでは、起業家に向いている性格について説明します。