ネットでスケジュールを管理するコツ!

リクナビ
かなり使いやすい。使ってみよう。
※画像はリクナビの「スケジュール機能」より抜粋。
さて、次にスケジュール管理である。私はいわゆるシステム手帳を使っている。リフィールはBindexの「1日ダイアリー1(見開き1日タイプ)」である。ページ数がかさばる短所はあるが、15分刻みでスケジュールが書けるし、左ページが真っ白で、ノート・日記代わりになって便利なので、オススメだ。しかし、エントリー→説明会→面接といった企業ごとの選考スケジュールを手帳だけで管理するのは結構大変だ。そこでリクナビの「スケジュール機能」を推薦したい。先日取材した「就職活動に成功した」学生も口を揃えてそう言った。

このリクナビの「スケジュール機能」は、説明会・イベントや面接など、あなたがリクナビ上で予約した内容が自動的にこのスケジュール帳に記入され、かつ他媒体で予約した説明会・イベント・面接はもちろん就職ガイダンスやOB・OG訪問の予定を手入力することができるスグレモノ。試してみたけど、使い勝手はとてもいい。

注目すべきは、「共有スケジュール」機能だ。最大20人の友達と予定が共有できるから、就職活動の情報交換も簡単にできる。説明会や面接会場で仲良くなった同じ業界を目指す友達と共有すれば、お互いの参加する会社説明会や、提出するエントリーシート締め切りなどを知ることができ、効率よく情報をゲットできる。会社説明会や面接のあとに、どこかで待ち合わせもしやすいし、飲み会の設定もラクチン!

うまく使いこなして、リアルな活動の効率化を目指そう!


※次のページで、ネットで企業の選考スケジュールを把握するコツ!を知ろう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。