エントリーするにも、やりたい仕事が見つからない…。

仕事選び
やりたい仕事がみつからない。一体どこにあるのだろう。
さて、3年生(短大や修士なら1年生)のみなさん。今はエントリーの季節ではないだろうか。記事「大学別!就職活動の標準的なスケジュール」でも触れたように、エントリー(プレエントリー)とは「受験するかもしれないので、企業説明会やセミナー、そしてエントリーシートの案内を送ってください!」という意思表示である。エントリーをしなければ、企業説明会・セミナーの案内も、エントリーシートの締め切りの案内も届かない。あとで玉切れにならないためにも、とにかく年内50社をめどにエントリーするべきだろう。

ところがである。「やりたい仕事が見えないから、エントリーできないんだよ!」という人が結構いる。そりゃそうだ。旅先が決められないのに、チケットは予約できない。しかし、そんな難しい答えが出るまで待ってたら、就職活動のピーク、過ぎちゃうよ。やっと「やりたい仕事」が見つかって、さあ挑戦だ!と思ったとたん「エントリーの締切終了」だったら困るじゃないか。

答えを先に書く。結局その仕事が君に合うかは、やってみなくちゃわからない。そしてしばらく働くなら、その時間を投資するに値する場なのか、つまり、君はその会社で「成長できるのか?」が最も大切なのである。

※次のページで、「仕事の品格」を左右する6つのポイントを学ぶ!