自分企画書 page.8/まとめ(最後に=熱意を伝える)





まとめる感じで、さらに熱意を伝えるフィナーレです。この文章を参考に素直な熱意を書こう。


以上、みなさんいかがでしたか? いかに短い言葉にまとめることが難しいか、わかっていただけたでしょうか。でもこれだけシンプルに「自分の企画書」を作ることができれば、面接で答えに詰まることなどあり得ません。

だって、これ以上無い最適な言葉で「そもそも、何をしたいのか」を伝える企画書を作ったのですから。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。