記事、「紛らわしい請求書に注意!」読んでいただきましたか?
タウンページの広告料と間違って払ってしまうことを期待してる(と思われる)、紛らわしい請求書についてご紹介した記事なのですが、
…そもそもNTTの電話帳広告って、どういう流れで掲載されるのでしょう?これを知っておけば、間違って支払ってしまうことも少なくなるし、効果的に自分の会社やお店をPRすることができるのでは。

これについても、NTTのグループ会社で電話帳発行業務を担当している 、NTT番号情報株式会社にお話を聞いてきました。

【平井】
そもそも電話帳に電話番号を載せるには、どうすればいいのでしょうか。

【NTT番号情報株式会社 広報担当】
電話の申込をした時、電話帳に掲載するかどうかを選ぶことが出来ます。会社や店舗の場合は、この時「職業分類名」も選んでもらいます。


【平井】

この時「掲載する」を選べば、タウンページのこの時選んだ職業欄と、ハローページの「企業名編」に、名前と電話番号は、無料で掲載されるのですね。

では、現在手元にあるタウンページを見て、「自分の会社が目立たないから広告を入れたい」とか、こんな風に、

字を大きくしたり
罫線で囲ったり
コメントを入れたり

『広告』ってカンジではなくても、目立たせたりしたい、と思ったり、逆にもう止めたい時は、どこにお願いしたらいいんでしょうか?

【NTT番号情報株式会社 広報担当】
電話帳広告については、全国10社の販売編集会社である、NTT●●電話帳株式会社が行っております。●●は担当地域名が入ります。

【平井】
例えば東京なら、「NTT東京電話帳株式会社」が担当なのですね。

【NTT番号情報株式会社 広報担当】
地域の担当がどこであるかは、電話帳の後の方に記載してありますが、タウンペーシセンター 0120-506-309 にお問い合わせいただければ、担当からご連絡いたします。


北海道・東北・東京・信越・
東海・北陸・関西・中国・四国・九州の
10社です。


【平井】
電話帳は年に1度新しくなりますよね。いつまでに申し込めば次の印刷に間に合いますか?

【NTT番号情報株式会社 広報担当】

電話帳の発行月は地域によって違いますので、締め切りも地域によって違います。
印刷や製本などの生産作業がありますので、発行の数ヶ月前に締め切りになります。詳しくは、広告営業担当者かタウンページセンターへお問い合わせください。



ありがとうございました!



自分の会社やお店が、どんな風に電話帳に掲載されてるか、よく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ここ数年、電話帳広告の形や、掲載方法はずいぶん変わってますし、種類も増えてます。
「職業分類名」も、うんと昔に電話をひいた時に選んだきりなら、もっとふさわしい、探してもらいやすいものが追加されているかもしれません。
年に一度の発行ですから、変更できる機会をのがさないよう、早めに検討してみるのも良いと思いますよ。

タウンページNET
電話帳広告の詳細や上手な使い方等、電話帳のことならまずここへ。