2006年W杯が開催されることで注目のドイツ。機能、デザインの優れた製品が多いそうです。
オフィスで使いたいドイツ製品…探してみましたので紹介しますね。

スリムでキレイ!さらに多機能!「アバンギャルド ライト」

ステッドラー/アバンギャルド ライト
(ピンク)

アルミニウムのボディは光沢があり、手に持つとひんやりキモチいい。スリムでなボディがカッコイイですね。

ですがコレ、ボールペンだけじゃないんですよ!こんなにスリムで軽いのに、黒ボールペン、赤ボールペン、シャープペンシルが使えるんです。
ごつい印象のものが多い多機能ペンですが、ガイド平井、最初に見た時、「間違えてボールペン注文しちゃった!」と思ったくらい。

芯の選び方もちょっと変わってます。

ノック部分の下に、「Black」「0.5mm」「」という表示がありますので、その表示を上向きにしてノックするだけ。
変える時は、サイドのボタンを押して戻してから選びます。

表示を確認してノックすれば、目的の芯が出てくるので、「芯を選ぶ」というアクションを感じません。とても自然。
どういう構造になっているのか、最初は不思議に思いました。
ノックボタンの中には、もちろん
消しゴムもセットされてます

「アバンギャルド ライト」はステッドラーの多機能ペン「アバンギャルド」を女性向きにアレンジしたものだそう。
なので、芯は「アバンギャルド」と共通です。

「アバンギャルドライト」は購入時、「」の部分には「赤ボールペン」がセットされていますが、蛍光ペンでチェックする仕事が多いなら、「アバンギャルド」の蛍光オレンジの替芯をセットしてみるのもいいですよ。

ゼブラの4Cタイプの芯等もセットできるそう
購入前にお確かめ下さいね

「アバンギャルド ライト」は、今回平井が購入した「ピンク」の他にも光沢のあるキレイな色が揃っています。

オレンジ ブルー ナイトブルー
ピンク クールシルバー シャンパンゴールド

↑All About スタイルストアでも購入できます。欲しい色をクリック!

ブルー系も2色。日本代表のユニフォーム『サムライブルー』とあわせて、さりげに胸に差しておくといいかも。
ポケットに挟むには、クリップ部分が薄めなのがちょっと残念ですが、仕事中ずっと身に付けておきたい1本です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。