きのことニラの白玉えび団子
1人分 107kcal タンパク質  3.4g 塩分0.8g


ダイエットレシピ:きのことニラの白玉えび団子


秋の味覚、きのこを使ったダイエットレシピです。ダイエット中の食事は満足感が大切です。栄養バランスに加えて、旬の食材、香り、食感も楽しめる食事をとるよう心がけましょう。

きのこの特徴はエネルギーが低く、食物繊維が豊富で食べがいがあること。食物繊維は腸内環境をととのえ、有害物質を吸着して排出してくれます。今回は日本の代表的なきのこである、しいたけを使いました。

白玉団子をつくる材料の白玉粉はもち米の粉。主成分の炭水化物はエネルギーになるものです。食べすぎればエネルギー過多ですが、ダイエット中でも必要なものです。食物繊維も含まれています。今回のレシピでは白玉団子に素干しの桜えびを混ぜ込んで、歯ざわりを出しています。

桜えびは秋から春にかけて獲れる小さな海老です。多く出回っているのは素干しです。殻ごと食べられるのでカルシウム、タンパク質の補給になり、脂質も少なめ。ニラはカロテン、ビタミンC、ビタミンEなどを含む、香りに特徴がある緑黄色野菜です。体の抗酸化力を高め、スタミナをつけてくれる食材です。

次のページでは、「ダイエットレシピ:きのことニラの白玉えび団子」の作り方をご紹介します!