コンサルのスキルをいかした転職とは?

コンサルタントで身につけた能力を最大限にいかして、次のキャリアアップを狙う人も非常に多く存在します。

「コンサルタントから、どうキャリアアップを狙うか?」

ガイドが考える、代表的な7つのパターンがこれです。

  1. IT関係会社にヘッドハンティングされて、トップを目指す
  2. クライアントに転職をする
  3. 起業家として、事業をおこして、株式公開を目指す
  4. マネジメントする立場で、成長している企業で活躍する(経営企画から経営者)
  5. 金融やファンドへ転職をする
  6. 大学教授、アカデミックコースにいく
  7. その他のパターン

  8. 1~7のパターンごとに、キャリアの描き方が違います。

    次回からは、シリーズでそれぞれのキャリアを深く考察していきたいと思います。また、それぞれのキャリアにおいて、コンサルタントで培ったどの能力が役に立つのか、といった考察もしてみようと思います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。