マッキンゼーのITコンサルタント

マッキンゼーというと、言わずと知れたトップコンサルティングファームです。日本では「戦略系」として位置づけられて知られているためか、全社・事業戦略やM&Aを中心とするファームのようにイメージされているかもしれません。しかしながら、あまり知られていませんが、実はマッキンゼーにも「ITコンサルティング」の専門コンサルタントが在籍しているのです。ビジネス・テクノロジー・オフィスというのがそのコンサルティング部隊です。

マッキンゼーのITコンサルティングでは、「3つのフリー」 を掲げています。ハード・フリー、ソフト・フリー、プログラミング・フリーです。システムの導入を前提とせず、完全に中立的な立場から、経営者に対してITの諸問題を解決するコンサルティングを提供しています。これらの仕事を一言で言うと、

・経営者(CIO)の視点から
・ITにまつわる経営問題に対して
・適切な助言を行う

というコンサルティングです。言わばITという専門分野を武器に、企業のトップマネジメントの問題解決をするといういみで、IT分野の「戦略コンサルティング」といえます。

ITを導入しないIT分野なんて、イメージできないという人もいるかもしれません。そこで、具体的にどのようなサービスを行っているのか、もう少しサービス内容を見てみましょう。