面接でもぜひ聞く力を

面接でも、まずは面接官の言っていることをしっかり理解することも大切です。こんな事例があります。

あるMBA卒の方でとてもロジカルで話し振りも力強い方がいて、このかたは大丈夫だろうと面接をうけていただいたのですが、あえなく1次面接で敗退だったのです。その不合格の理由を聞いてみると、

「とてもロジカルで力強い(私の印象そのままです)人なのですが、コンサルタントの基本である人の話に傾聴する姿勢がなかった」

というのです。これには私もなるほどと思いました。もちろんこの方は、フィードバックコメントをもとに聞く姿勢を身に着けていただき、無事コンサルタント会社に転職することができました。

この記事を読んだみなさんは「聞く力」というキーワードをあたまに入れてほしいとおもいます。話す力は練習していることが多いと思いますが、「聞く力」を意識して練習したことはないのではないでしょうか?今後、日々の生活、仕事で、意識することで、「聞く力」を伸ばして欲しいと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。