父母会や懇親会で、母親どうしが携帯メールアドレスを交換することが普通になってきました。赤外線でパパっと手際よくアドレスを交換する様子は、お見事!

でも友人どうしの携帯メールと仕事上のメールでは少し勝手が違います。「パソコンは苦手」、「メールは携帯の方が便利」という方も多いと思いますが、今回は、仕事を始めてみて「わからない」「戸惑っている」という声をもとに基本的なメールの疑問にお答えします。

今さら聞けない!メールの基本

「これは何?」「どうしてこうなるの?」慣れないパソコンに四苦八苦。
メールでは挨拶文は不要?
「拝啓」から始めるような挨拶文は不要ですが、「いつもお世話になっております。オールアバウトの○○です」のように、必ず短い挨拶から始めます。最後は、「よろしくお願いいたします」のような言葉で締めくくります。

CCとBCCは、どう違うの?
一度に複数の人に送信されたメールの場合、CC(カーボンコピー)に送信者全員のメールアドレスが入っていることがあります。メールアドレスは個人情報ですから、本人に無断で第3者に知らせることのないようにしましょう。もちろん仕事上、(他の担当者にも知らせておきたいなど)必要であれば問題ありませんが、「メールアドレスが変わりました」などのメールであれば、宛先を自分にし、送付先はBCC(ブラインドカーボンコピー)にします。

CCのあるメールに返信する場合は、「全員に返信」を選択します。普通に「返信」すると、送信者だけにしか返信されませんから注意が必要です。

添付ファイルが届かない!
画像など大きなファイルを送る場合は、送信途中ではじかれてしまう可能性があります。もし容量の大きなものを送るときは、圧縮ファイルにするか、ファイル転送サービスを利用しましょう。

次は、「これは何?どういうこと?」にお答えします。>次ページへ