ブランクの間に、何か資格を取って、再就職に、仕事再開に生かそうと考えていらっしゃる方は、多いと思います。今回は、お仕事再開に役立つ資格、「販売士」をご紹介します。

販売士画像"
お店の顔、販売員。優れた販売士として活躍するには、笑顔の他に、求められることがたくさんあります。

活躍の場はいたるところに

日頃、お店を利用するときに何気なく見ている「販売の仕事」。笑顔が素敵、商品知識が豊富など感じのよい販売員の方に応対していただくと、「買い物」という行為以上に満足感を得られるものです。

特に消費者ニーズが日ごとに多様化する昨今、デパート、スーパー、専門店など、多種多様な場所で、活躍が求められている販売のお仕事。採用する側は、物品を販売するだけにとどまらず、お客様に満足していただけるクオリティの高い接客ができる人を求めています。

誰でもできる販売士のお仕事ではなく、「私ならではの」強みを持った販売員を目指しませんか?

All About 販売士

■どんな仕事?
扱う商品は様々、多岐にわたります。衣料品や食品、家具や電化製品などを扱う店舗などで、商品の陳列・在庫管理、接客を行います。

■求められる資質は?
・商品知識や顧客の心をつかむ接客技術
・ニーズにあった商品を提供
・商品の開発や仕入、販売、物流などを効率的かつ効果的に行う

販売接客業の経験があると採用の際に有利。でも、「未経験OK」の求人も多数ありますが、商品や商品陳列、在庫管理などの知識があるとなお有利でしょう。目に見えない「サービス」をどれだけ付加価値としてつけられるかが問われます。

■販売に向いている人
店の顔ともいえる販売士。明るく、人と接することが大好き!という方には、うってつけと言えます。また、人の喜ぶ顔を見るのが好き、好きなブランドのお店で働きたいという人もいるかもしれませんね。

「好き」であることに加えて、日々変わるお客様のニーズを把握し、商品知識を豊富にし、業界の知識も貪欲に吸収しようとする向上心の高い人なら、きっと採用企業にもお客様にも、喜んでもらえる「販売士」として、多いに活躍が期待できるでしょう。

販売のお仕事は、どんなものか大まかではありますが、おわかりいただけたでしょうか。では次のページでは、資格試験を見てみましょう。

次ページへ>>