●会社は人と同じ。一社一社、性格や考え方が違います

転職などで複数の会社を経験している人は、会社によって雰囲気や方針が違うことを感じ取っていると思いますが、世の中にある会社は本当に一社一社違います。

女性のキャリアという観点から言うと、仕事を通してキャリアを積んでいける会社もあれば、それができない会社もあります。どんなに頑張ろうと思っていても、後者の会社にいたのでは仕事を通してのキャリアアップは難しいかもしれません。

そこで今回は、どんな会社ならキャリアを積めるのかを考えてみたいと思います。


●キャリアを積める会社ってどんな会社?

私はこれまで仕事を通していろいろな会社を訪問してお話を聞いてきましたが、女性が仕事を通して成長し、キャリアを形成している会社にはいくつかの共通点があるように思います。逆に、キャリア形成が難しい会社にも共通点が。

そこで、
「キャリアを積める会社を見つけるチェックシート」
なるものを私なりに作ってみました。当てはまる項目が多いほど、自分が目指す方向のキャリアアップが実現しやすい会社なのではないかと私は感じています。



<キャリアを積める会社を見つけるチェックシート>

□個人の判断で進める必要がある仕事を
任されることが多い
□個人として評価される機会がある
□女性社員のことを
「うちの女の子」と呼ぶ男性社員が少ない
□男性と同じように女性を厳しく叱る上司がいる
□定期的に異動の希望を申し出る機会がある
□ある程度ひとつの仕事を担当すると、
新しい課題に取り組める仕事を与えてもらえる
□建設的な失敗であれば、
その失敗が昇進に大きく影響することはない
□なにかと社員の提案が実行されている
□社内に、憧れの存在である実力派女性がいる
□社内の人材配置の納得感はわりと高い
□会社の方針が一貫していて、
安心して上司の判断を仰げる
□女性にも、男性と同じように教育、研修の機会がある




これはあくまでも私の主観によるチェックシートですが、本当にキャリアアップを考えるなら、自分が今、勤めている会社がそれに対して有益な会社かどうかを考えてみるのは意味のあることだと思います。

可能性があるならその中で自分を生かして成長するにはどうしたらいいかを考えてみる。キャリアアップが難しい会社なら、転職などによって環境を変えることが必要かもしれませんね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。