本当に「当たり前」?


image
自分にとって何が正しい判断なのか?
私たちが生活していく上で、いつのまにか刷り込まれ、存在する多くの価値観や常識。そんな価値観の多くは、親や周囲の人たちの考え方、歴史、マスコミなど様々なものが絡み合って作られています。

私たちは日々生活していく中で、多くのことを疑いもせず「当たり前」と捉えていますが、実は他にもあらゆる選択肢があり、自分が決断するならば、どれを選んでも良いということに案外気がつきません。


悩めば悩むほど、自分の気持ちが分からなくなり、常識的な判断に逃げてしまうのです。


・「黒人が大統領になれるはずがない」時代は過去のものに→次のページへ
・どんな選択肢も「アリ」!→3ページへ