『学生証』という響き。学生になると、当然学校から学生証が発行されます。久しぶりに手にする学生証はなんだかちょっと恥ずかしくて、でもうれしいものです。

この学生証、なんといっても一番の使い道は『学生割引』(学割)!

例えば映画料金は一般1,800円が定着していますが、学生証を掲示すれば300円から500円前後の学割があります。美術館や博物館も割引がききます。
社会人学生が増える一昔前は、窓口の方に「あなた、本当に学生?」などと聞かれたりしましたが、それはもう昔の話。



パソコンのソフトウェアはアカデミックパックというものがあり、学生及び学校関係者はだいたい半額程度で同じ内容のモノが買えます。例えばマイクロソフト社の『オフィスXPプロフェッショナル』は定価69,800円ですが、アカデミックパックだと32,800円で買えてしまうのです!

ちなみにマイクロソフトのアカデミックパック購入対象者は大学生はもちろんのこと、2001年9月から、幼稚園児まで対象になってしまいました。無理して大学生にならなくても子供を一緒に連れていけば良さそうな話ですが、その際は保険証などの子供の身分を証明できるものをお忘れなく。

→次のページにもお得情報満載!