社会人入試に行く際の服装はスーツ?

image
案外悩む?入試面接の服装
【読者からの質問】
(30代女性)「社会人入試を受験します。試験内容は小論文と面接なのですが、その際にどのような服装で行けば良いのか悩んでいます。トレーナーにジーパンはNGだということは当たり前ですが、就職用でもないのにリクルートスーツ?やはり上下のスーツスタイルでしょうか。」


ほとんどの大学・大学院は、特に指定がない限りは、自由な服装でかまわない、というところが多い。実際に社会人入試を受験した人や、大学側の意見を聞いてみた。


東京大学工学系研究科・システム量子工学専攻の場合

東京大学工学系研究科システム量子工学専攻助教授の大澤幸生氏は、次のように言っている。

「同研究科では、ミクロとマクロの視点から、人間、社会、自然といった複雑なシステムを取り巻く現代的な課題にチャレンジしています。この視点からシステムを分析し、解明し、学び、新しいシステムを創造してゆくシステム・デザインの考え方は、ものづくりやビジネス戦略の創出と実践にとっても有効となります。

これらの問題に取り組むために集まった柔軟な発想の教授陣と、みなさんは口述試験から早くも興味深い議論をすることになるかも知れません。

服装のルールはありません。インフォーマルなコメントとしては、社会人らしく小ぎれいな格好で健闘して頂きたいと思います。」

なお、「社会人の受験生がスーツ以外で来た場合、何か悪い印象は受けますか?」という問いに、非公式な私見と前置きし、

「入試は夏の暑い時期です。その中で奮闘するための涼しい格好をされるのを見て悪い印象を受けるというのは、私にはちょっと想像できません。」と語っている。


「社会人向けの大学院の場合」「社会人入試経験者からの意見」「面接の決定要因」→次のページへ