大仏殿高徳院で国宝の鎌倉大仏にご挨拶

鎌倉大仏

いつ見ても大迫力の鎌倉大仏はその表情から安心感を与え心を和ませてくれる

次はいよいよ、鎌倉の大仏で知られる高徳院へ。

鎌倉の大仏は、造像当初の姿をほぼそのまま保っている貴重な国宝。奈良の大仏が国家事業で建造されたのに対し、鎌倉大仏は庶民の寄付によって造られた庶民のための大仏として親しまれてきました。正式名称は「阿弥陀如来坐像」で、台座を含めた高さは13.35m、重量は約121t。

大仏の内部は空洞になっていて、胎内も拝観できます。どのような造りになっているのか、一度は見ておきたいですよね。

駅からは少し距離がありますが、大仏様を拝まずには帰れません。その神秘的な姿を眺めているだけでも、心が浄化されていくような感覚に。デートで訪れれば、お互いにやさしくなれそう!

鎌倉大仏殿高徳院
住所:神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
TEL:0467-22-0703
料金:拝観料=大人200円、胎内拝観=20円
拝観時間:7:00~18:00(10月~3月は17:30まで)、胎内拝観は8:00~16:30
アクセス:江ノ電「長谷」駅より徒歩7分


次は、海と江ノ電を収められる絶好の撮影スポットへ>>>