シャンデリアのきらめく食空間

バカラのシャンデリアが煌めくキッチン

写真1バカラのシャンデリアが煌めくキッチン。バカラの伝統的なシャンデリア「ゼニス」

赤いカットガラスのアクセント

写真2.一つだけ赤いガラスのパーツがある

ダイニングと一体となった開放的なキッチンで、家族との会話を楽しみながら料理をしたり、協力して配膳や片付けをしたりという家庭も増えています。そのため戸建て住宅などでは、壁から独立した形のアイランドキッチンを設置する場合も多いです。

今回はアイランドキッチンの種類が豊富で、デザインや質の高さに定評のあるトーヨーキッチン&リビング株式会社のショールームをご紹介します。

アイランドキッチンは部屋の中心的存在になることからキッチンのデザインに家具や照明器具の調和が求められます。そのためトーヨーキッチン&リビング株式会社ではキッチンと合わせて、家具や装飾的な照明器具を提案しており、販売も行っています。
ダイニングテーブルと一体になったデザイン

写真3.フィリップスタルクがデザインを手がけた「ブラックゼニズ」


一日のうちで、キッチンで過ごす時間は意外と長いものです。華やかで居心地のよいキッチンでは、少し時間をかけておいしい料理を作ってみようという気持ちになると思います。

写真1.2は、フランス東部のロレーヌ地方で誕生した世界的なクリスタルブランド「バカラ社」のシャンデリアを設置したキッチンです。メタリックな作業面の質感の中にクリスタルが煌めき、リビングの中心的なキッチンとなっています。背景のモザイクタイルや家具とのコーディネートで、洗練された雰囲気が際立っていました。

次の頁では、「空間に合わせた自分だけのキッチン」についてご紹介しています。