iMac―コストパフォーマンスにすぐれた長く使えるデスクトップ型Mac

長く使えるデスクトップ型Macが欲しいなら、iMacを選びましょう。iMacのラインアップは4種類。そのうちディスプレイの大きさは2種類で、21.5インチ、27インチがあります。
iMacにWindows 7をインストールしたところ

パワフルでコストパフォーマンスも優れているのがiMacです


21.5インチでもフルハイビジョンOKで、「CaptyTV Hi-VisionでMacで地デジ・BS・CSを視聴する」でもご紹介した「CaptyTV Hi-Vision」(PIX-DT181-PU0)でのフルハイビジョンでのテレビ視聴やYouTubeのHD-1080p(1920×1080)の映像もコマ落ちなしで楽しめます。

画面解像度の比較>21.5インチでは、最大1920x1080の解像度、27インチなら2560x1440と広大が作業領域が楽しめます

画面解像度の比較>21.5インチでは、最大1920x1080の解像度、27インチなら2560x1440と広大が作業領域が楽しめます


iMacは一体型パソコンの中でも特に本体部分の奥行が小さいため設置に必要なスペースが小さく場所を取りません。スタンド部分では21.5インチが17.5cm、27インチで20.3cmありますが、上にものを置けるので机上のスペースを占有せず有効利用できます。

あとはプロセッサの速度やメモリ、内蔵ストレージの容量などが異なります。プロセッサは最低ランクのiMacでもクアッドコア Intel Core i5を搭載しているので、よほどのことがない限りスピードに不満をいだくことはないでしょう。さらにスピードを求めるなら上位モデルではクアッドコア Intel Core i7を搭載しています。

次のページでは、「なぜiMacがいいのか?」という問いにお答えすべく、iMacの5つの魅力について解説しましょう。