デザインを揃えよう

写真E
写真E:すっきりした直線でまとめられた和風の寝室の例。(資料:積水ハウス)
写真Eを見てみましょう。落ち着いた和風のベッドルームですね。この部屋のデザインで共通することは何でしょう?

それは、真っ直ぐに伸びた横の線。「和」でよく使われる障子、畳、襖などは直線で構成されていますね。この写真Eでは和風のイメージを強調するために、障子や簾を使うだけでなく、ベッド、照明スタンド、収納家具などインテリアアイテムに直線のモチーフを取り入れています。また、「和」の暮らしは「座」が中心になりますから、低めの位置に横の直線を作ることで、安定感のある落ち着いた印象を与えています。

このようにインテリアアイテム全体に、同じようなデザインを繰り返すと、部屋にまとまり感が生まれてくるのです。


いかがでしたか。このようにインテリアイメージの【色】【素材感】【デザイン】を考えて、アイテムを選ぶとまとまりのある美しい空間に仕上がるのです。また、切り口がはっきりしていれば、どのようなアイテムを選んだらよいのか迷わないで決められますよ。イメージにあったインテリアアイテムを選んで、素敵な部屋を作ってくださいね。
【関連記事】
憧れの北欧スタイルで暮らしたい
大人のシックな、アジアンスタイル
セレブのためのモダンなインテリア
大人可愛い シャビーなインテリア
ずっと愛したいオーソドックスモダンな部屋
エレガントスタイルはマダム気分
シンプルスタイリッシュを目指す
凛とした和モダンインテリアをモノにする
居心地のいいシンプル&ナチュラルが好き


【関連リンク】
KAGOO ラタンチェア
日本フクラ
積水ハウス

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。