障子代わりで本格和室に

端整ですっきりとした表情のプリーツスクリーンは、和風テイストに良く似合います。和室でも障子に代わって採用することも増えています。

伝統的な障子に比べると、生地のバリエーションが多く、様々な柄や質感を楽しめたり、必要のないときには、畳み上げておけば邪魔にならないのもメリットです。また、ねじを使わずに留められるノンビス使用もあるのが嬉しいところ。木枠に傷をつけずにとりつけることができます。下の画像のように、少し畳み上げて雪見障子のようにも使えて便利です。
プリーツスクリーン
端整な和室に直線ラインが生える。(画像左右:タチカワブラインド)

またスクリーンの中には、ざっくりと粗く編み上げたスダレ調の生地もあります。素朴で自然な素材感なので、古民家風のインテリアやアジアンスタイルにもおススメです。

プリーツスクリーン
スダレ風のプリーツスクリーンも素敵(画像:タチカワブラインド)


次ページではモダンなインテリアに使われるプリーツスクリーンをご紹介します! 洗練されたモダンインテリアに>>