洗練されたモダンインテリアに

日本では、「和」のイメージが強いプリーツスクリーンですが、もともとは欧米が発祥の地。モダンなデザインのインテリアにも合うのです。

下のインテリアは、2種類の生地が使える特徴を利用して効果的にコントラストをつけた例。モノトーンの配色は、メリハリがありドラマティックな感じが出ていますね。プリーツスクリーンのシャープさが際立っています。

プリーツスクリーン
コントラストをつけてシャープなモダンインテリアに。(画像:トーソー)


シンプル&カジュアルインテリアにもGood!

プリーツスクリーンは蛇腹に折られているので、大きな柄を見せるよりも、生地の素材感や細かい柄、色そのものを楽しむのに向いています。下のように明るい黄色を選べば、楽しいカジュアルなインテリアにもマッチします。
プリーツスクリーン
明るい色使いでシンプルでカジュアルなインテリアに。(画像:タチカワブラインド)

シンプルなデザインな分、生地の選び方で応用が可能なプリーツスクリーン。いろいろなインテリアに活用してくださいね。

《画像協力》
タチカワブラインド TOSO
いかがでしたか。プリーツスクリーンは価格も比較的手ごろで、シンプルなデザイン。ガイドも好きな窓装飾の一つです。一枚でも様になるので、ちょっと目隠ししたい、廊下や縁側などの窓にも良く使います。一度ショールームでご確認を。

【関連ガイド記事】
その他の窓まわりアイテムについてご紹介しています。
ブラインドを使いこなす
和にもモダンにも!バーチカルブラインド
【関連サイト】
平凡な和室が和モダンに!簡単リフォーム例 →All Aboutリフォームより。プリーツスクリーンを使ったモダンな和室の事例を紹介しています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。