大小縦横いずれもOK!

プリーツスクリーン
4連の細長窓にプリーツスクリーン。高さを変えてリズミカルに。(画像:タチカワブラインド)
プリーツスクリーンは、細い窓から、幅広の窓までの対応がしやすいアイテムの一つ。住宅で使われる窓の形状はさまざまで、中でも最近では、細いスリット窓が良く使われています。以前は、巾の狭い窓には対応できる窓装飾は少なかったのですが、プリーツスクリーンも改良され右のような窓にも設置可能になりました。

プリーツスクリーン
水平ラインが美しく見える横長窓(画像:トーソー)
また、プリーツスクリーンは水平ラインを強調するデザインなので、横長の窓にもしっくりと合います。窓の形が違うと、窓装飾をどのように統一するのかが悩ましいのですが、プリーツスクリーンは、大小の窓に対応ができるので使いやすいですよ。

ほこりはこまめに

不織布や和紙で作られた生地は水に弱いのが難点。メンテナンスはハタキなどで埃をこまめに落とすようにしましょう。また、汚れたり破損した場合には、メカ部分はそのままで生地を交換することも可能です。


そのデザイン性からシンプルなインテリアに引っ張りだこ。いくつか実例をご紹介します。
障子の代わりで本格和室に>>