ミュンヘンから行く南ドイツとアルプスの国々

ミュンヘン中心のマリエン広場

ミュンヘン中心のマリエン広場

アルプスを背にたたずむノイシュヴァンシュタイン城。できすぎなほど美しいです ©Merten, Hans Peter

アルプスを背にたたずむノイシュヴァンシュタイン城。できすぎなほど美しいです ©Merten, Hans Peter

ドイツ観光のメッカと言えば南ドイツ。ロマンチック街道とミュンヘンを訪ねる旅が主流です。シンデレラ城のモデルとして有名なノイシュヴァンシュタイン城や、中世の家並みが残る小さな町々、ビールの祭典オクトーバーフェストの開催地ミュンヘンを巡る旅、と言えばイメージもふくらむでしょうか?

南ドイツ観光の拠点になるのがミュンヘン。ドイツ南東部にある大都市で、成田からの直行便も就航しています。空路、陸路ともドイツ国内外へのアクセス、宿泊といずれもとても便利。20世紀初頭までバイエルン王国の宮廷があった市内は、壮麗な王宮や歴史的な教会が立ち並ぶ美しい町並み、世界的にも有名な博物館などがあり、観光にも大人気です。

ミュンヘンと絶好の組み合わせはドイツ国内ならロマンチック街道。ミュンヘンから南へ100kmほどでオーストリア、南西へ200kmほどでスイスとの国境に達するので、この両国と南ドイツにまたがるアルプスの大自然や、ふもとの美しい町々を訪ねるコースも魅力です。

■ロマンチック街道
南ドイツの中央を約400kmにわたって縦断するロマンチック街道は、2010年で開通60周年を迎えたドイツを代表する観光街道。山上にそびえる古城や、城壁に守られた中世の町、緑豊かな風景を楽しみながらのんびり旅したいルートです。ノイシュヴァンシュタイン城と中世都市ローテンブルクは、特に人気の高い名所。

ロマンチック街道の代表的な交通手段はヨーロッパバス。ドイツ中部の町フランクフルトと街道南端のフュッセンを結ぶ路線で、4~10月の間、北上・南下するバスがそれぞれ1日1便運行しています。ヨーロッパバスは便数が少なめで、途中停車も多いので、点在する町を幾つか訪ねるならレンタカーか日帰りツアーを使った方が便利。ミュンヘンからノイシュヴァンシュタイン城への走行距離は約120kmで、車で1時間半前後、ヨーロッパバスだと2時間半。街道中部のローテンブルクまでは約250km。車で約2時間半、ヨーロッパバスだと約5時間。

詳細記事はこちら>>>ロマンチック街道

ロマンチック街道でおすすめの街>>>
街が丸ごと中世のテーマパーク!ローテンブルクの魅力
世界遺産レジデンツとワインの町ヴュルツブルク

■オーストリア
ミュンヘンからアクセス抜群で風光明媚なオーストリア。音楽家モーツァルト生誕の地、ザルツブルクへはオーストリアの国際特急電車レールジェット(Railjet)で約1時間40分。チロル地方にあるハプスブルク家の城下町インスブルックまで特急電車ECで2時間弱。ウィーンはちょっと遠めでレールジェットで4時間23分、飛行機を使えば1時間です。

■スイス

アクセスしやすい都市はチューリヒ。ミュンヘンからは特急電車ECで4時間10分、飛行機で約1時間。

詳細情報はこちら>>>All About スイス