ドイツから、飛行機で広げる周遊エリア

南欧の国々やイギリスなどへ、旅行のエリアをもっと広げたくなったら飛行機が大活躍。国外へのフライトだけでなく、ベルリンからミュンヘンまでドイツを縦断するような国内の移動にも飛行機がスピーディです。飛行機を活用すると決まったら、格安チケットは要チェック! 格安エアラインはもちろん、大手エアラインのキャンペーンも見逃せません。

ドイツ全土に発着空港があって、航路も充実した格安エアラインは、国際線なら「ライアンエアー」が不動の人気。運賃は5ユーロからと破格の安さです。空席状況次第では、手数料が加算されても50ユーロ以下でドイツから欧州各地を往復できますよ。ただ要注意なのが、ライアンエアーの発着空港は主要空港とは異なり、辺鄙な場所にあること。例えばフランクフルトやケルンから最寄のライアンエアー発着空港はフランクフルト=ハーン空港(フランクフルト国際空港とは別)になり、空港までバスで2時間ほどかかります。

ドイツ国内線で格安エアラインを使うならルフトハンザ傘下の「ユーロウィングス Eurowings」(旧ジャーマンウィングス)がおすすめ。こちらはドイツ全国の主要空港からの発着で、出発時刻によっては手数料込みで一区間29ユーロというチケットが手に入ることも稀ではありません。数週間から数ヶ月前の事前予約ができるなら、国際線でも数十ユーロの格安運賃でゲットできるかも。

ドイツの大手エアライン、「ルフトハンザ」の格安チケットも要チェックです。ディスティネーションは定期的に変更されますが、ヨーロッパの主要都市への往復運賃が99ユーロ~。行ってみたかった国や町へ飛ぶのも嬉しいですが、格安チケットが手に入るディスティネーションへ飛んでみても、予期せぬ感動があるかもしれませんよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。