結婚式や二次会パーティーに着ていくドレスで悩んだことってありませんか? たとえば、結婚式が重なった上、招待される友人もほぼ同じメンバーでは、着ていくドレスが同じでは気が引ける……。そんな困ったときは、便利なレンタルドレスを利用してみてはいかがでしょうか。今回はレンタルドレスショップ「パーティドレス モーダ」の飯原社長にレンタルの賢い利用方法など、お話を伺いました。


どんな人が利用するのでしょう?

一番人気の<a href="http://partydressmoda.com/DRESSCOLLECTION/NO.457%20Betsey%20Johnson.htm">プリンセスのミニ丈のドレス</a>

一番人気のプリンセスのミニ丈のドレス

中学生から70代という幅広い年齢層の方が利用されています。中学生の方は親戚の結婚式に利用されたのですが、成長期に購入するのはもったいないですよね。同様に妊婦さんのご利用も毎週2件ぐらいあります。

一番多い年代は30代前後。もちろん使用目的は結婚式のお呼ばれです。また初めて結婚式に列席されるという方よりは、何度か参列されている方のほうが利用回数は多いです。手持ちのドレスに飽きたり、また招待される友人も同じでは、毎回同じドレスで行くわけにはいかないようですね。意外とメインの花嫁さんのお色直しにも利用されたこともあります。

レンタルドレスのメリットを聞かせてください

20代前半の方で初めてパーティドレスを買うとしたら、さほど着る機会が少ないドレスにはそんなに高いお金をかけられません。反対に30代前後の方は何度か参列していると、同じドレスを何回も着るのには抵抗がありつつも、普段使いはできないので、やはりそんなに高いお金をかけられません。

そんなときに頼れるのがレンタルドレスです。しかもリーズナブルな価格、クリーニングなどその後のメンテナンスや保管を考えなくてもいいので、利用する価値はあります。

ネットでの予約の便利さは?

外出せず、自宅に居ながら手軽に借りられます。使用日の前日には指定場所に配達しますので、安心して当日を迎えられると思います。

レンタル料金の相場などは?

当店では、7000円前後のものがよく出ます。価格は3000円のものから3万5000円。3万5000円の中には、クロエの時価126万円のドレスも含まれています。ドレスがメインですので、小物類は低価格でご用意しています。お届けから返却までの期間は4泊5日、送料は無料です。