山高神代桜近くに咲く桜も見逃せません!

実相寺の桜
山高神代桜がある実相寺は、枝垂れ桜やソメイヨシノなどの桜にも注目です(2004年4月10日撮影)
山高神代桜の近くに咲く桜も見逃せないものばかり。山高神代桜がある実相寺の境内には、枝垂れ桜やソメイヨシノなどの他の桜もたくさんあって、それぞれ美しい花を咲かせます。

さらに一つ前の画像でも紹介していますが、実相寺の境内には水仙の大きな畑があって、開花とタイミングをあわせるかのように可愛い黄色の花を咲かせます。南アルプスの山々を背景として、彩り鮮やかな風景を楽しめる趣向が凝らされている訳ですね。

 

眞原(さねはら)の桜並木
山高神代桜から車で10分ほどの距離にある眞原(さねはら)の桜並木(2004年4月10日撮影)
また、山高神代桜から車で10分ほど走った所に「眞原(さねはら)の桜並木」Yahoo! 地図情報)と呼ばれる場所があります。

こちらはソメイヨシノが開花すると細い道路をトンネルのように覆う桜並木。その長さは実に750メートルにも及びます。例年だと眞原の桜並木は山高神代桜より桜の見頃の時期が1週間程度遅いのですが、その年の気候によっては同時に見頃になることもあります。

北杜市観光協会のWebサイトに掲載される桜の開花情報を参考にした上で立ち寄ってみるといいですね。

 

日本三大桜の一つである北杜市の山高神代桜をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。山高神代桜の例年の見頃は4月上旬。北杜市には観光スポットもたくさんありますし、悠久の時を経て花を咲かせ続けている山高神代桜を今年のお花見の候補に入れてみて下さい。